家事が効率的な人は冷蔵庫の中も整っている!

冷蔵庫や食材そのものの管理

清潔な冷蔵庫

汚れは時間が経てば経つほど落ちづらくなり、こびりついた汚れは新たな汚れを引き寄せます。
家事が上手な人は、汚れが定着する前にこまめに掃除する大切さを知っています。

冷蔵庫は食材を管理するところですので、強力な洗剤やカビ取り剤は使いたくありませんよね。
毎日、気が付いたときにまめに掃除するようにしましょう。

とはいえ、特別な掃除をする必要はありません。
ついたばかりの汚れなら、濡らしたキッチンペーパーでこするだけでも簡単に落ちます。
野菜のカスや、汁漏れに気が付いたときに、サッと拭いてしまいましょう。
細菌が心配な時は、アルコールをキッチンペーパーにつけて拭くのがおすすめです。

また、冷蔵庫の取っ手部分は、台拭きでダイニングテーブルを拭いたあとについでに拭いてしまうとストレスなく掃除できます。

食材管理のコツ

食材を腐らせたり、重複させてしまうと、食べ物もお金ももったいないですよね。
冷蔵庫の中で食材を管理するには、少し工夫が大切です。

賞味期限を切らしがちな方は、食材の容器に食材名と賞味期限を書いて、それが見えるように収納しましょう。

また、買い足しが必要なものに気が付いたときにすぐにメモできるように、冷蔵庫の近くに紙やミニホワイトボートを設置しておくと便利です。

節約も意識したい方は、週末に1週間分の献立を決めて、それに必要な分しか食材を買わないシステムを採用することをおすすめします。
冷蔵庫の中身も最小限になりますし、あとは消費するだけなのでストック管理に頭を悩ませることもなくなります。
家事ができる人の冷蔵庫には、必ず余裕があるはずです。


この
記事を
シェア

TOPへ